どうして結婚まで占いで決めるの

私は21年前交際して4年の夏今の主人と結婚の約束をして、主人は沖縄、私は九州の出身で関西に住んでいたためお互いの両親へ、電話で報告をしました。

結婚の許可ももらい、二人で相談し6月に小さい結婚式を挙げようと言う事になり、式場も予約しました。すると、数日後主人の両親から連絡があり、結婚の事をユタに相談したと言う事を聞きました。

ユタって何?結婚を相談するって、何?訳が解らない私、主人も今一解らないと言う事で、主人と一緒にいる時に、主人の実家へ連絡しました。

話がだんだんおかしくなってきた

ユタが言うには、今年の12月だったら結婚してよし、同時主人の姉夫婦の結婚式が控えていたので、結婚式を挙げてはダメ、と言う事でした。

私の両親に話しすると、沖縄の風習でそう言うのが有るのなら仕方ないと言うことになり結婚式場はキャンセルする事になりました。

11月になり、あれよあれよと、主人の両親とユタとの間で話は進められ、決まった事を事後報告で、私達は聞かされる状態。

ユタが両親とやってきた

主人が私の実家へ挨拶に行く事を沖縄の両親に話しすると、自分達も行くと言い出し私の田舎の空港で待ち合わせする事にしました。

待ち合わせ場所に現れたのは、沢山の荷物を抱えた両親と、ユタの姿。持ってきた荷物は、沖縄のお祝いの料理、私の実家へ帰って話してびっくり、次の日に入籍を済ませないといけない。

入籍する前に同時私達が住んでいる所のお互いの水を合わせてお祓いしないと幸せになれないと、訳がんからず、言われるがまま、次の日とんぼ返りして、入籍しました。

良い占い師もいれば悪い占い師もいる

後に解った事ですが、古い考えの両親に沖縄の風習だからと、言うことにつけこんで、沢山のお金をだましとられていました。

人生幸せにくらしいから、占いにたよるのも、解りますが、占いに振り回され私達の結婚生活のはじまりでした。私達は悪いユタに騙されてしまいましたが、きちんとした、ユタの方が多いと思います。

今現在主人も私も占いは遊び半分、ユタは信用していません。